CATEGORY 「り」で始まることわざ

「り」で始まることわざ

【綸言汗の如し】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 綸言汗の如し 【読み方】 りんげんあせのごとし 【意味】 君主が一度口にしたことばは、訂正したり取り消すことができないということ。 【語源・由来】 「上方いろはがるた(京都)」の中のひとつ。 流れ出た汗が体…

「り」で始まることわざ

【両雄並び立たず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 両雄並び立たず 【読み方】 りょうゆうならびたたず 【意味】 英雄が二人現れると、必ず争うことになってしまって、どちらか一方は倒れることになるというたとえ。 【語源・由来】 「史記(しき)」酈生(れきせい)…

「り」で始まることわざ

【柳眉を逆立てる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 柳眉を逆立てる 【読み方】 りゅうびをさかだてる 【意味】 とても美しい人が、怒って眉をつりあげていることのたとえ。 【語源・由来】 「柳眉(りゅうび)」とは、柳の葉のように細くて美しい眉のこと。 【類義語…

「り」で始まることわざ

【溜飲が下がる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 溜飲が下がる 【読み方】 りゅういんがさがる 【意味】 痛快なことがあって、不平不満が解消してすっきりした気分になること。 【語源・由来】 「溜飲(りゅういん)」とは、胃の消化が悪いときに、胸やけがして口に…

「り」で始まることわざ

【理に勝って非に落ちる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 理に勝って非に落ちる 【読み方】 りにかってひにおちる 【意味】 正しいことを主張して、こちらの理屈が勝っていても、そのために損をしたり、不利な立場に陥ったりすることがあるというたとえ。 正論が必ず勝つとは…

「り」で始まることわざ

【律儀者の子沢山】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 律儀者の子沢山 【読み方】 りちぎもののこだくさん 【意味】 「江戸いろはがるた」のひとつ。 生真面目で義理堅い人は、品行方正で夫婦仲が良いので、子供が多くなるということ。 【語源・由来】 「律義者(りちぎ…