CATEGORY 「え」で始まることわざ

「え」で始まることわざ

【江戸っ子は五月の鯉の吹流し】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 江戸っ子は五月の鯉の吹流し 【読み方】 えどっこはさつきのこいのふきながし 【意味】 鯉のぼりは空洞なので、口から勢いよく入った風が全部吹き抜ける。この様子を、口は悪いが腹の中はさっぱりした江戸っ子にたとえ…

「え」で始まることわざ

【鴛鴦の契り】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 鴛鴦の契り 【読み方】 えんおうのちぎり 【意味】 おしどりの夫婦はいつも一緒にいるということから、夫婦の仲のむつまじいたとえ。 【語源・由来】 『唐詩選(唐代の漢詩選集)・蘆照隣』より。 韓憑夫妻がが死ん…

「え」で始まることわざ

【江戸の敵を長崎で討つ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【ことわざ】 江戸の敵を長崎で討つ 【読み方】 えどのかたきをながさきでうつ 【意味】 意外な場所や筋道の違うことで恨んでいる相手に仕返しをするたとえ。 【語源・由来】 江戸で受けた恨みを、遠く離れた長崎で晴らすというこ…

「え」で始まることわざ

【江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ 【読み方】 えどっこはよいごしのぜにはもたぬ 【意味】 江戸っ子の気前のよさ、金離れのよさを自慢したことば。 【語源・由来】 語源・由来はありません。江戸の職人は、その日に稼い…

「え」で始まることわざ

【越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶く】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶く 【読み方】 えっちょうなんしにすくい、こばほくふうにいななく 【意味】 故郷は忘れがたいことのたとえ。 【語源・由来】 「文選(もんぜん)」にある詩の「行行重行行(いきいき…

「え」で始まることわざ

【易者身の上知らず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 易者身の上知らず 【読み方】 えきしゃみのうえしらず 【意味】 他人の身の上の判断はするが、自分のこととなるとわからなくなることのたとえ。 【語源・由来】 易者とは、占いを職業とする人のこと。占い師。 易者…

「え」で始まることわざ

【益者三友、損者三友】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 益者三友、損者三友 【読み方】 えきしゃさんゆう、そんしゃさんゆう 【意味】 交際して自分の為になる友人には三種類あり、交際して自分が損をする友人も三種類あって。前者は正直な友、誠実な友、博識(はくしき)な…

「え」で始まることわざ

【英雄色を好む】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 英雄色を好む 【読み方】 えいゆういろをこのむ 【意味】 英雄は、征服欲(せいふくよく)が強く、精力旺盛(せいりょくおうせい)であるから、女色(じょしき)を好む傾向も旺盛だということ。 【語源・由来】 - …

「え」で始まることわざ

【遠慮なければ近憂あり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】
 遠慮なければ近憂あり 【読み方】
 えんりょなければきんゆうあり 【意味】
 目先のことばかりにとらわれてしまい、遠い将来のことを考えずにいると、近い将来必ず困った事が起きてしまうという事。 【語源・由来…