CATEGORY 「て」で始まることわざ

「て」で始まることわざ

【手の舞い足の踏む所を知らず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 手の舞い足の踏む所を知らず 【読み方】 てのまいあしのふむところをしらず 【意味】 うれしさに我慢できなくなって小躍りする様子。大喜びすること。 【語源・由来】 「礼記楽記」、および「詩経周南、関雎序」の「…

「て」で始まることわざ

【天網恢恢疎にして漏らさず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 天網恢恢疎にして漏らさず 【読み方】 てんもうかいかいそにしてもらさず 【意味】 天は正しく人を見ているので、悪事を働いたものは、天罰を逃れることは決してできないということ。 【語源・由来】 「老子(ろうし…

「て」で始まることわざ

【天は自ら助くる者を助く】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【ことわざ】 天は自ら助くる者を助く 【読み方】 てんはみずからたすくるものをたすく 【意味】 人に頼らず自分自身で努力する者には、天が助け、幸福をもたらすということ。 【語源・由来】 英語のことわざ Heaven(Go…

「て」で始まることわざ

【天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず 【読み方】 てんはひとのうえにひとをつくらず、ひとのしたにひとをつくらず 【意味】 人間はすべて平等であって、身分の上下、貴賎(きせん)、家柄(いえがら)、職業な…