CATEGORY 「お」で始まることわざ

「お」で始まることわざ

【女の足駄にて造れる笛には秋の鹿寄る】の意味と使い方の例文(語源由来)

【ことわざ】 女の足駄にて造れる笛には秋の鹿寄る 【読み方】 おんなのあしだにてつくれるふえにはあきのしかよる 【意味】 女の色香の魅力は強烈であり、男はその魅力に惹きつけられるものであるということ。 【語源由来】 女が…

「お」で始まることわざ

【思う事言わねば腹ふくる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 思う事言わねば腹ふくる 【読み方】 おもうこといわねばはらふくる 【意味】 心に思う事があっても差し障りがあるからと遠慮してなにも言わずにがまんしていると、食べ過ぎで腹がふくれているように、不快な気が腹の内…

「お」で始まることわざ

【親に似ぬ子は鬼子】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 親に似ぬ子は鬼子 【読み方】 おやににぬこはおにご 【意味】 子供は親に似ているので、親に似ない子供はいないということ。 【語源・由来】 語源・由来はありません。狂言の二千石(じせんせき)に同じ台詞(せりふ…

「お」で始まることわざ

【思えば思わるる】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 思えば思わるる 【読み方】 おもえばおもわるる 【意味】 こちらが、相手に対して好きな思いを持ち続けると、相手もこちらを好ましく思うようになるということ。 【語源・由来】 カスミソウの花言葉に思えば思わるる…

「お」で始まることわざ

【大きい薬缶は沸きが遅い】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 大きい薬缶は沸きが遅い 【読み方】 おおきいやかんはわきがおそい 【意味】 大人物は大成するのに時間がかかるというたとえ。 【語源・由来】 大きいヤカンは水がたくさん入るので、なかなか沸騰しないことから、 …

「お」で始まることわざ

【お鉢が回る】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 お鉢が回る 【読み方】 おはちがまわる 【意味】 順番が回ってくること。 【語源・由来】 何人かで食事をしていると飯櫃(めしびつ)=お鉢がその人のところに回ってくる順番になることから。 【類義語】 - 【対…

「お」で始まることわざ

【御先棒を担ぐ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 御先棒を担ぐ 【読み方】 おさきぼうをかつぐ 【意味】 ・人の手先となって軽々(かるがる)しく行動すること。 ・権力を持つ人などにへつらって、手先となって働くこと。 【語源・由来】 - 【類義語】 - 【対…

「お」で始まることわざ

【女三人寄れば姦しい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 女三人寄れば姦しい 【読み方】 おんなさんにんよればかしましい 【意味】 女性という人々は時におしゃべり好きなため、そんな人たちが3人も集まると五月蠅くて仕方がないという意味。 【語源・由来】 いつの時代も…

「お」で始まることわざ

【女心と秋の空】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

【ことわざ】 女心と秋の空 【読み方】 おんなごころとあきのそら 【意味】 年齢関係なく、女性の感情は秋の天気のようにコロコロと移ろいやすいということをたとえている。 【語源・由来】 「男心よ秋の空」が元々の言葉であり、…