CATEGORY 「う」で始まることわざ

「う」で始まることわざ

【恨み骨髄に徹す】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 恨み骨髄に徹す 【読み方】 うらみこつずいにてっす 【意味】 ・心の底から非常に深く恨むこと。 ・人を恨む気持ちが骨の奥までしみ通ること。 【語源・由来】 出典は「史記」です。故事(こじ)は難しいので簡単に…

「う」で始まることわざ

【内弁慶の外地蔵】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 内弁慶の外地蔵 【読み方】 うちべんけいのそとじぞう 【意味】 家のなかでは弁慶のようにいばっているのに、いったん外にでると意気地(いくじ)がなくなる弱虫なこと。 【語源・由来】 「弁慶」は鎌倉時代の源義経…

「う」で始まることわざ

【薄紙を剥ぐよう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 薄紙を剥ぐよう 【読み方】 うすがみをはぐよう 【意味】 病気が日に日によくなるさま。 【語源・由来】 地道だけれど着実な回復を感じさせることを表現したものです。すりむいた傷などがだんだん良くなることを想像…

「う」で始まることわざ

【海の物とも山の物ともつかぬ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【ことわざ】 海の物とも山の物ともつかぬ 【読み方】 うみのものともやまのものともつかぬ 【意味】 ・出世するかしないか、成功するかしないかなど、これから先どうなるのか見当も予測もつかないこと。 ・どのようになるか、どの…

「う」で始まることわざ

【歌は世につれ世は歌につれ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 歌は世につれ世は歌につれ 【読み方】 うたはよにつれよはうたにつれ 【意味】 どんな歌が流行するかは世相の変化に伴って変わっていくが、一方、世相のほうも流行する歌に影響されるということ。 【語源・由来】 ー…