CATEGORY 「い」行のことわざ

「い」行のことわざ

【犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語)

【ことわざ】 犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ 【読み方】 いぬはみっかかえばさんねんおんをわすれぬ 【意味】 三日飼ってもらった犬はその恩を三年間も覚えているということから、恩を忘れてしまいがちな人間への戒めに使うことば。…

「い」行のことわざ

【一難去ってまた一難】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 一難去ってまた一難 【読み方】 いちなんさってまたいちなん 【意味】 一つの災難を逃れてほっとしている暇もなく、新たに別の災難が降りかかること。また、次々と災難に見舞われて困惑すること。 【語源・由来】 -…

「い」行のことわざ

【石が浮かんで木の葉が沈む】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【ことわざ】 石が浮かんで木の葉が沈む 【読み方】 いしがうかんでこのはがしずむ 【意味】 重い石が水に浮かんで、軽い木の葉が水に沈むように、物事のありさまが逆になること。 【語源・由来】 陸賈新語より。 沈むべきはずの…